バイトするあなたを応援します!これだけは知っておきたいバイト情報をまとめました!

みんなのバイト改革

サイゼリヤ

サイゼリヤのバイトはきつい?忙しい? 【現場スタッフの意外な本音おしえます】

投稿日:

サイゼリヤの魅力は、なんといってもイタリアンが格安で食べられること。

美味しい上にお財布にも優しいサイゼリヤは、あらゆる年齢層に人気のお店です。

そんなサイゼリヤでバイトしようと考えていませんか?

どうしても気になってしまうのが「サイゼリヤのバイトはきついのか?」であるのは間違いないでしょう。

なぜなら、サイゼリヤはいつ行ってもお客さんが多いからです。

店員さんは常に忙しそうにしているからです。

こういった状況を見ると、サイゼリヤでバイトしてみたいけど、必要以上にきつかったり忙しかったりするのは嫌だ…と不安に思ってしまうのはしょうがないことです。

誰だって、できることなら楽をしてお金を稼ぎたいと欲をかくのですが、現実的にはそうも言っていられません。

ある程度の仕事のキツさは覚悟した上で、バイトに望んでいる人が大半です。

そこで、サイゼリヤのバイトについて、実際に働いてるスタッフがどんなことをきついと感じるのか、どんな状況時に大変だと感じるのかを、詳しく述べたいと思います。

サイゼリヤの場合、お店にもよるのですが、あまりにも忙しいようなときはキッチン担当者もホールの手伝いをすることがあります。

サイゼリヤのキッチンバイトを希望する人は、そもそも人とコミュニケーションするのが嫌い…という人もいるでしょう。

ですので、キッチン担当がホールをヘルプするといったケースの時に、精神的なきつさを感じるようです。

確かに、接客が嫌だから裏方になったはずなのに、なんで接客しなきゃいけないのかなあ…という気持ちも当然ながらあるでしょう。

ホール担当は、どうしてもお客さんと直接触れ合うポジションですので、思わぬタイミングでクレームを受けてしまうこともあります。

クレーム対応は誰だって嫌なものです。

しかも、サイゼリヤはあまりの人気店で、常にお客さんで賑わっているお店です。

慌ただしく動き回っているので、お客さんからしたら十分なサービスが受けられていないかもしれません。

お客さんは自分への重要感が損なわれた時に不満を爆発させます。

つまり、「自分がお客さんとして雑に扱われている」と感じてしまったようなときですね。

このようなときの言動が苦情やクレームへと姿を変えて現れてくるのです。

ですので、いわれのないクレームは反発しても当然ですが、お店の対応不足により招いてしまって苦情は、今後の課題として受け止めるしかありません。

サイゼリヤでバイトしようとするなら、毎日忙しいことは覚悟しておいた方が良いでしょう。

サイゼリヤに来店するお客さんの傾向として、昼間から夕方にかけては10代の若者が多いです。

10代というと、何でも面白いと感じる時期ですので、とにかくはしゃぎます。

店内がうるさく感じることもあるでしょう。

ですが、サイゼリヤのスタッフとしてバイトしている以上、彼らもお店に売上を上げてくれるお客さんだと認識しておかなければなりません。

精神的な大人としての対応も、サイゼリヤのバイトには必要です。

ちなみに、サイゼリヤのバイトはキッチンもホールも、やる業務が週単位や月単位で決まっています。

しかも細かいレベルで内容が決まっているので、特にバイトを始めた頃は、細かすぎてきつく感じてしまうと思います。

仕事内容そのものを覚えてしまえば、サイゼリアのバイトは続けられると思います。

いくら効率的に仕事を回そうと思っても、入り時間前に職場に入らなければオープン作業が終わらないこともしばしばあります。

閉店作業も同様です。

やることが細かくたくさんあるので、閉店したからといってすぐに上がれるわけではありません。

お店によっては残業がサービス残業として取り扱われるケースもあります。

無駄な労力を費やさないためにも、時間内に仕事を終えられるように、さらなる効率を求める姿勢が大切です。

とにかく、サイゼリヤのバイトを始めたばかりの頃は、仕事についていけない自分に歯がゆい思いをするかもしれません。

ですが大変なのは、仕事覚えるまでの話。

自分の役割を覚えてしまえば、サイゼリヤは意外と特典に魅力のあるバイトです。

サイゼリヤでは賄いとして3割引で食事にありつけますし、きっと気の合う仲間にも出会えることと思います。

長く続けていけるバイト先の1つとして考えられますので、とにかく最初の1カ月間は諦めずに頑張ってみてください。

-サイゼリヤ
-

Copyright© みんなのバイト改革 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.