バイトするあなたを応援します!これだけは知っておきたいバイト情報をまとめました!

みんなのバイト改革

ドトール

ドトールのバイトはきつい?大変? 【働きやすい店舗が簡単に分かる方法おしえます】

投稿日:

ドトールって、すごく好きなカフェです。

私はスタバとかタリーズとかも好きなんですけど、ドトールって、それらと比べるとなんとなく行きやすいんですよね。

気軽に来店できるというか、はっきり言ってしまうと、ドトールからはオシャレっぽさを感じないところが私にとっては逆に魅力なのだと思います。

他のカフェと比べても、ドトールはサラリーマンの姿が目立ちますよね。

おそらく、分煙されているからので入店しやすいのだと思います。

喫煙者にとっても、ドトールはありがたい存在なのではないでしょうか。

さて、そんなドトールでバイトするときに気になるのが「ドトールのバイトはキツイ?」ということです。

カフェバイトって、基本的にどこのお店もやることは変わりません。

前払いのお店も増えていますし、会計が済んでしまえば、あとは商品をお客さんにお渡しするだけ。

仕事内容だけを考えると、さほどきついようには見えないのですが、ドトールのバイトはきつい…という声があがっているのも事実です。

では一体、ドトールのバイトはきついと言っている人たちは、どのような状況のときに大変でしんどい思いをしているのでしょうか。

詳しくお伝えします。

まず、ドトールでは「仕事量の割に時給が安い」というのが、キツイと感じる要因になっているようです。

とはいっても、ドトールのバイト時給は都心部では千円前後、地方に行くと750円といった安い地域もありますが、カフェチェーンの中ではさほど安さを強調するような時給ではありません。

ということは、それ以上にバイトスタッフが担わなければならない仕事内容がきついということにあります。

実はドトールは店長や社員の人柄によって、仕事のキツさが左右されると言われています。

というのも、ドトールはその店舗の多くがフランチャイズ経営されているからです。

つまり、店長や社員によってお店の雰囲気は変わりますから、必然的に仕事のやり方や運営方針も違ってきます。

ドトール全体を通して、一貫した経営指針を持っていない人がオーナーになっているわけですから、こういった点がドトールのバイトのきつさにつながると考えられます。

となると、あなたがバイトしようとしているドトールのお店がきついかどうかは、運に任せるしかないともいえます。

これを象徴づけるのが、実際にドトールでバイトしてるスタッフが、働いた感想の内容がみんなバラバラだということです。

楽だ、楽しいという人もいれば、めちゃくちゃきつい、早く辞めたいというスタッフもいます。

お店によって、こんなにもバイトスタッフが口にする内容が違うものなのでしょうか。

ちょっとびっくりです。

聞いた話では、あるドトールのお店では時間になればきちんとシフト上がれるというお店だったのに対し、別のお店ではサービス残業が当たり前というお店もあるのです。

こういった状況を考えると、働く店舗を「なんとなく」という理由で決めるのは得策ではありません。

ドトールのバイトは通いやすさで選ぶ人が多いと思います。

例えばドトールって駅前にあったり、商店街の中にあったり、自分の通っている大学のすぐそばにあったり。

つまり、単純に通いやすさだけでバイト先を決めてしまっては、ほんとに働きやすい職場なのかどうかがわからないままバイトしてしまう可能性が高まるわけです。

そうすると、先ほどもお伝えした通り、ドトールのバイトのきつさはお店ごとに当たり外れがあります。

運を天に任せる状態で自分が働くことになる。

こういったバイト先の決め方は、あまり上手な方法とは言えません。

オススメの方法としては、まずは実際にドトールでバイトしている友人や知人に、お店の雰囲気を確認しておくことです。

働きやすさが分かれば、その人からの紹介によって応募すると良いでしょう。

もしくは、お客さんとして実際に希望するお店に来店してみるのも、とても有効です。

一体どのような人が働いてるのか、お店の雰囲気はいいのか?

働きやすさを基準とした観察をすれば、何も知らないまま応募するよりも、かなり高確率でバイトしやすいドトールのお店に出会えるでしょう。

お店によっては、バイトスタッフにあらゆる仕事を押し付けようとするお店もあるようです。

社員が少ない店舗にそういった傾向が多いみたいですね。

なかにはシフトの管理や発注までもバイトスタッフに任せる店がありますので、自身がバイトスタッフとして一体どこまでやらなければならないのか?を面接の段階で前もって確認しておくことをお勧めします。

もちろん、ドトールのバイトは楽しいこともたくさんありますよ。

ここまできついとか大変に感じる事ばかりをお伝えしましたが、全てのお店がきついわけではありません。

なかには大学時代をずっとドトールのバイトで過ごしたというスタッフもいるくらいですから、働きやすいお店に当たることができたら、ほんとにラッキーだと思います。

ドトールのバイトが働きやすいかどうかは、そのお店の店長(オーナー)次第というのは先ほどもお伝えしました。

ということは、面接のときに逆にあなたが店長(オーナー)の人柄を見て、実際に働くかどうかを決めればよいのです。

あなたが面接をされている立場ではなくて、逆にあなたが「本当にここでバイトしてもいいかな?」という考えの上で、担当者の人柄を判断すると間違いないでしょう。

-ドトール
-

Copyright© みんなのバイト改革 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.