バイトするあなたを応援します!これだけは知っておきたいバイト情報をまとめました!

みんなのバイト改革

マツキヨ

マツキヨのバイトはきつい?大変? 【バイトスタッフの現実が丸わかり】

投稿日:

マツキヨと言えば、全国どこにでも展開しているドラッグストアです。

ドラッグストアと言えばマツキヨ…というぐらい知名度は抜群で、働いているスタッフを見ると「なんとなく楽そう…」なんて思っている方もいるのではないでしょうか。

そこでバイトしようと思うにあたって、特に気になるのが「マツキヨのバイトはきつい?」ということです。

何となく楽そうなイメージで応募したはいいものの、ほんとにきついのか?見た目以上に大変なのかどうかは、働いてみるまではわかりません。

そこでマツキヨのバイトの実態について、詳しく教えたいと思います。

はっきりますと、マツキヨのバイトはけっこう楽な部類に入ります。

覚えることもそこまで多くありません。

人によっては、「今まで経験してきたバイトの何よりも楽だった」という声も挙がっているくらいです。

マツキヨでバイトが行う仕事内容は、主にレジ業務や商品の品出しです。

決まった時間帯に商品が詰まった「オリコン」が届くので、先入れ先だしで商品を商品棚に補充します。

お店によっては、スタッフごとに今日はレジ担当とか、今日は品出しとか決められる場合もあるのですが、なかには両方をこなさなければならない店舗もあるようです。

これは、お店の忙しさや、勤務しているスタッフの人数によって変わってくるようです。

ここまでの話しで、これなら私にもマツキヨでバイトできそう…と感じた人もいるかもしれませんね。

仕事そのものはとてもシンプルで単純です。

基本的に商品を陳列したり品出しするだけですので、仕事そのものがシンプルで単純なのは間違いありません。

ですが、商品が詰まったオリコンは意外と重くて体力を使うんですよね。

それに、お客さんから「腹痛のお薬はどこにある?」とか「資生堂の化粧水はどこにある?」のように、商品の置き場所を聞かれることはしばしばあります。

マツキヨのバイトに慣れてしまえば、すぐに商品の置き場所まで案内できるのでしょうが、入店してから1ヶ月くらいまでの間は商品がどこにあるのかわからない状態だと思います。

お客さんから質問されたときに答えられないという状況は、「やっぱ自分はダメだ…」とか「なんか自信なくす…」みたいにネガティブに考えてしまう人もいるかもしれません。

ですが、これはマツキヨでバイトするなら誰もが通る道です。

マツキヨで働いているスタッフは、みんなどこに何の商品があるのかわからない状態で入店し、そしてシフトを重ねるごとに自分のスキルを上げていま現在に至るわけです。

きついのは、正直、最初だけですよ。

それと、意外かもしれませんが、マツキヨのバイトは髪色にとても厳しいといわれています。

問題ないとされる髪色はダークブラウン程度まで。

それ以上明るいと店長に染め直しを言求められることもあるようです。

ちなみに、マツキヨはドラッグストアですので薬剤師の方が常駐しています。

お客さんからしたら、薬剤師も、マツキヨのバイトスタッフも同じ扱いです。

ですので、一般の人では知り得ないような薬の知識がバイトスタッフに求められることもあるのですが、そういったときは無理して応えようとせずに、必ず専門家である薬剤師の方に相談するにしてください。

間違った知識をお客さんに与えてしまうと、後にトラブルの元になってしまうからです。

-マツキヨ
-

Copyright© みんなのバイト改革 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.